<< ソフトバンクのお父さんを思った株式会社リトルグローブです。 | main | 株式会社リトルグローブの犬好きの泣ける映画 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.08.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    株式会社リトルグローブも都会へ行く!?

    0

      こんにちは。株式会社リトルグローブです。

      今日、株式会社リトルグローブが紹介するのは、「ベイブ 都会へ行く」です。

      世にも珍しい牧羊豚の成長物語「ベイブ」の続編。
      本作では豚のベイブが農場経営資金を捻出するために出稼ぎに出た都会で、路頭に迷う動物たちを救う大活躍。
      監督・製作・脚本は「ベイブ」(製作)「ロレンツォのオイル」のジョージ・ミラー。


      【あらすじ】
      牧羊犬コンテストで優勝した子豚のベイブと農夫ホゲット(ジェームズ・クロムウェル)は一躍故郷の英雄に。
      だがホゲットが大怪我を負い、たちまち農場は差し押さえられてしまう。
      そこでホゲットの妻エズメ(マグダ・ズバンスキー)は、ベイブを都会のイベントに出演させる決心をする。
      初めての都会でエズメとベイブはトラブル続き。
      やっとホテルに落ち着いたが、そこは変わった女主人が経営する動物ばかりが住む怪しい場所だった。
      ホテルに住む人間さながらのチンパンジーたちのいたずらで、エズメは誤解から刑務所に入れられ、ベイブは無理矢理動物マジックショーに出演させられてしまう。
      大都会でひとりぼっちになったベイブは、猛犬が溺れているのを助けたことから人間たちに捨てられ路頭に迷う動物たちの尊敬を受け「ボス」と呼ばれるはめになる。
      だが動物たちは突然やって来て衛生局員に次々と捕らわれてしまう。
      なんとか逃れたベイブは、故郷から追い駆けてきたあひるのフェルディナンドらと共に動物たちを救出するため大奮闘する。


      牧羊犬ブタが、今度は都会に! 前作でいい味を出していたエズメおばさんが大活躍します。
      おじさん役のジェームズ・クロムウェルの出番が少ないのがちと寂しいですが、その分、おばさんとベイブ、そして新たな動物たちが大奮闘!
      前作よりも、動物と口の動きが見事にシンクロしていて、人間ドラマを見ているような錯覚に陥りました。
      それと、シーンのところどころに、監督ジョージ・ミラーのお遊びが隠されています。


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.27 Saturday
        • -
        • 14:29
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM