<< とっても楽しいワンちゃんハートフルストーリー♪ | main | シャチのウィリーと少年ジェシーの物語。 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.08.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    トラの可愛さに・・・やられます。

    0
       こんにちは、株式会社リトルグローブです。

      今日ご紹介する動物映画、コチラです。

      トゥー・ブラザーズ



      あらすじ
      カンボジアのジャングルにひっそりとたたずむ古い寺院で父トラ、母トラとともにふたごのトラが暮らしていた。そこへある日、イギリスの有名な冒険家エイダン・マクロリー(ガイ・ピアース)一行が訪れ父トラを撃ち殺す。

       『セブン・イヤーズ・イン・チベット』のジャン=ジャック・アノーが監督・原作・脚本・製作と4役こなし、親を殺され、引き離されたトラの兄弟の数奇な運命の巡りあわせと、少年とトラとの友情を壮大なスケールで描いた感動作。

      30頭を集め交代で演じさせたトラの演技は、微妙な表情さえも感じるほどリアル。


      この映画、ついつい手に取って何度も観ています。
      悪いのは人間ですね…愛や、人間と自然の共存について考えさせられる映画です。

      猛獣としてのイメージが強すぎるトラだけど、
      この映画では、とても可愛く思える。トラが大好きになってしまいました。

      人と動物とのつながりだけでなく、
      人と人、動物と動物・・・家族のつながりも描かれているような感じ。



      雄大な自然とトラの絆に、心が温かくなります。
      人にすすめたくなる映画です。
      株式会社リトルグローブおすすめ!!

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.27 Saturday
        • -
        • 15:55
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM