<< シャチのウィリーと少年ジェシーの物語。 | main | 名匠ケン・ローチの力作 >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.08.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ディズニーの心温まる実写映画!

    0
       こんにちは、株式会社リトルグローブです。

      今日も可愛くて癒される、動物映画をご紹介したいと思います


      三匹荒野を行く



      【あらすじ】
      シャム猫のテーオ、ブルテリアの老犬ボジャー、ラブラドール犬のルーアは飼い主の事情でしばらくの間、320キロ離れた友人宅に預けられる事になりました。
      仲良しの3匹はホームシックで揃って家出をし、元の家を目指します。
      途中で猫のテーオが急流に流されて死にそうになったり、森の中で熊や山嵐と戦ったり、色々な冒険をしながら、力を合わせて我が家を目指します。


      1963年の作品で今から45年前!の作品で、ディズニーの実写映画です。
      知らない人は意外と多いかもしれませんが、ディズニーの実写映画の中では名作だと思います。
      それくらい素晴らしい作品です!


      犬二匹と猫一匹が、転勤で遠く離れた主人とその家族に会うため、300kmを超える、山あり川ありの道のりを旅するという動物アドベンチャーの感動作品。

      登場する猫は1匹のシャム猫だけですが、このシャムちゃん、さる本の情報によると、猫トレーナーさんに「世界中で一番利口で社交的、情緒も安定している、一生に一度か二度しか出会えない猫」と言わしめた猫だそうです。
      外見的にはシャムにしては可愛い丸顔のシールポイントです。

      動物が主人公とあってナレーションにより物語は進みますが、ナレーションと動物の動きがとてもうまくマッチしています。
      そして、見事な演出を果たしているのがミュージック!
      あせりや恐怖感等、三匹の様子をうまいぐあいに表現してくれています。


      まだ見ていない人は是非見て下さい。
      彼らの勇敢な姿に心揺さぶられる事間違いなしです!

      株式会社リトルグローブは、ディズニーの中では一番大好きな実写映画です

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.27 Saturday
        • -
        • 15:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM