<< 名匠ケン・ローチの力作 | main | 流石はシートン動物記‥ >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.08.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    心温まるファンタジー

    0
       こんにちは、株式会社リトルグローブです!

      今日も可愛くて癒される、動物映画をご紹介したいと思います


      シャーロットのおくりもの








      この映画は、1952年にE.B.ホワイトさん原作のシャーロットのおくりものを映画化したものです。
      なんとこの本、19カ国で、4500万人の読者に愛されているロングセラーなんだそうです。
      すごいですよね!


      あらすじ
      農場を営むエラブル家に11匹の子ブタが誕生するが、最後に生まれた小さな子ブタはか弱く、農場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)に育てられることになる。やがてファーンの手を離れ、向かいのザッカーマン農場に預けられることになったウィルバーは、そこでクモのシャーロット(ジュリア・ロバーツ)に出会うが……。

      奇跡はすぐ目の前にあるということを謳っている、心が洗われるとても優しいドラマ。

      動物や人間が、さまざまな出来事を経て、物を見る目が変わったり、成長していくところが素晴らしいですね。

      個人的には馬が一番好きなキャラクターでした。
      動物たちの表情も、加工してるとは思えないほど自然で観てて違和感ゼロ。

      見て損はしないと思います!
      温かい気持ちになりたい、癒されたい、笑いたい、泣きたい方は是非!


      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.27 Saturday
        • -
        • 14:35
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM