<< 心温まるファンタジー | main | ワンちゃんが可愛い! >>

スポンサーサイト

0
    • 2011.08.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    流石はシートン動物記‥

    0
       こんにちは、株式会社リトルグローブです!

      今日も可愛くて癒される、動物映画をご紹介したいと思います


      灰色ぐまの一生




      原作 アーネスト・トンプソン・シートン
      監督 ロン・ケリー

      『シートン動物記』からの同名作品の映画化。

      ストーリー
      先祖からの言い伝え通りに、自分が熊と血縁関係にあると信じているインディアンの青年、モキ。彼は狩りの途中で出会った4本指の灰色熊を逃がしてやった。数年後、モキが他の熊に襲われた時、灰色熊が現れ……。

      アメリカのロッキー山脈の大自然を背景に熊の生態を丁寧に描き、先住民の青年との神聖なきずなを描いている。。。

      人と自然、共存の難しさが伝わってきました。
      流石はシートン動物記‥納得の作品でした。


      「灰色ぐまの一生」
      この映画を見るまで、そんな種類の熊がいるなんて知らなかったです。
      見た目はほとんど普通の熊なんですが、背中に灰色の毛が生えてます。

      どうやって撮影したんだろうかと思う位 すごい作品でした。
      対 動物。ましてや熊なんて… これだけでも評価したい映画でした。

      生きる事の過酷さ、それは生き物全ての課題である。

              みんな生きるのに必死なんだ。


      人間の経済活動と自然との調和の問題と捉えるとかなり普遍性をもった内容。

      スポンサーサイト

      0
        • 2011.08.27 Saturday
        • -
        • 15:44
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM