スポンサーサイト

0
    • 2011.08.27 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    株式会社リトルグローブの犬好きの泣ける映画

    0
      こんにちは。株式会社リトルグローブです。

      今日、株式会社リトルグローブが紹介するのは、「犬と私の10の約束」です。


      90年代に話題となった作者不詳の短編詩「犬の10戒」。
      インターネットで発表されると、犬を飼う多くの人の共感を呼び、世界中に広まったものである。
      この詩から、少女と犬のかけがえのない10年間を描いた映画が誕生した。
      14歳のあかりは、ゴールデンレトリバーのソックスを家族同然に可愛がり、時に寂しさを癒してもらうこともあったが、大人になるにつれ、犬を飼っていることで不自由を感じるようになる。
      誰にでもありうる犬とのエピソードは、犬を飼っている人、飼ってない人にも、大切な何かを思い出させてくれるだろう。
      主演は、田中麗奈、加瀬亮、豊川悦司、高島礼子ら。
      子供時代のあかりを演じる福田麻由子は、未来の大女優を感じさせる。

      [あらすじ】

      函館で暮らすあかり(福田麻由子)は、大学病院に勤める父の祐一(豊川悦司)と母の芙美子(高島礼子)と3人で暮らしていた。
      ある日、そんな斉藤家に新しい家族がやってきた。
      それは仔犬のゴールデンレトリバーだった。
      その犬は前足の片方が靴下をはいたように白いという特徴から“ソックス”と名付けらた。
      芙美子は「私と気長につきあってください」から始まる“10の約束”をあかりに教える。
      「私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください」……。
      その頃から、芙美子は体調を崩して、入退院を繰り返すようになる。
      母を慮って暗くなるあかりの心情を照らしてくれるのは、ソックスの存在だった。
      そして、母との永遠の別れの日がやってくる。
      悲しみに浸るあかりを、クラシック・ギタリストを目指す星進(佐藤祥太)も励ましてくれた。
      そんな彼がパリ留学する日も、祐一の仕事の都合で見送ることができなかった。
      大学病院での仕事とあかりを天秤にかけた祐一は、辞表を出して開業医の道を選ぶ。
      それから7年、22歳になったあかり(田中麗奈)は、大学の獣医学部を経て獣医として就職する。
      ギタリストとして帰国した進(加瀬亮)とも再会を果たし、二人は恋に落ちた。
      そんなある日、交通事故に遭った進は後遺症で指を自由に動かせなくなってしまう。
      あかりのことも避けるようになった進のもとに、ソックスが訪れる。
      セラピードックとしての資質を持つソックスは、ささくれた進の心情を癒して、再びギターを演奏できる身体にした。
      とはいえ、社会人としても忙しくなったあかりはソックスと過ごせる時間も限られてきた。
      犬の寿命は、約10年。
      老いたソックスは、臨終の日を迎えようとしていた。命が燃え尽きようとするソックスを見守るあかりと進。
      昇天するソックスの身体を抱きしめて号泣するあかりの頭の中では、これまでソックスと過ごしてきた幸福な日々が走馬灯のように駆け抜けるのだった。


       今、動物を飼っている人、これから飼おうと思っている人は、是非見てください。




      株式会社リトルグローブも旭山動物園に行きたくなりました。

      0
         こんにちは!株式会社リトルグローブです。

        今日ご紹介する映画は「旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ」です。


        旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ

        ストーリー

        北海道旭川市にある旭山動物園。
        小さい頃からいじめられっ子で、昆虫が大好きだった青年・吉田(中村靖日)が、新人飼育係としてやってくる。
        彼を迎えたのは、懐が大きく情熱あふれる滝沢園長(西田敏行)をはじめ、ベテラン飼育係たち。
        だが、長らく園の経営状況は不調が続いていた。
        客寄せめのために設置されたジェットコースターには沢山の客が列をなすが、同じ敷地内の動物園は閑古鳥が鳴く。
        その上、“動物園廃止”を叫ぶ動物愛護団体への対応、施設の修繕費用すら市から得られないなど、状況は切迫。
        そんな中でも、危機感を持った滝沢園長は園を立ち直らせるべく、日々奔走していた。
        その手始めに、飼育係に客の前で動物の魅力を解説させる“ワンポイントガイド”を開始し話題を作る。
        次に、客に夜行性動物たちの姿を見てもらう試み、“夜の動物園”を始めるなど、次々と新しいアイデアを繰り出し、自分たちの手で動物の素晴らしさを伝えていく。
        やがて、かつて愛護団体の1人として乗り込んだ獣医学部の学生、真琴(前田愛)が園に興味を持ち、新メンバーとして加わる。
        こうして園は次第に活気を取り戻していくが、敷地内に侵入したキタキツネが原因で、ゴリラのゴンタがエキノコックス症に倒れる。
        検査の結果、職員も動物もみな陰性だったが、この感染症の事実をマスコミに発表すると、たちまち世間は大騒ぎ。
        再び閉鎖の危機が訪れる。だが、滝沢園長と仲間たちは旭山動物園の存続を市民に直接呼びかける行動に出るのだった。
        翌年4月。なんとか廃園はまぬがれたものの、相変わらず客足は伸びないまま。
        だがその頃、幸運をもたらす出来事が。
        新しく就任した平賀市長(萬田久子)が滝沢園長の提案に興味を示してきたのだ。
        旭山動物園の人々が続けてきた努力、抱いてきた夢が、ついに大きな実を結び始める…。



        色々と話題になっている旭川動物園。
        「すごい人気なんだなぁ」ぐらいしか知らなかったけど・・・

        泣きました。

        園長と飼育係の関わり、動物と人間の関わり・・・

        まさに奇跡と感動の物語でした。しかも実話。

        いつか努力は報われる!
        頑張っただけの価値はある!
        それぞれ得意分野がある!

        若手飼育員の成長・
        園長のあたたかいやさしさに心打たれました。



        第3弾!幼獣マメシバ

        0

          「イヌゴエ」「ネコナデ」に続く・・・

          動物ドラマ&映画作品で絶賛人気「イヌゴエ」「ネコナデ」。これに第3弾が出たって知っていますか??その名も幼獣マメシバ!!株式会社リトルグローブでは今更ではありますが、話題奮闘中!!ネコナデは2008年に連続テレビドラマとして放送を開始しました。その後すぐに劇場版になりました。ドラマやアニメから映画化される作品はたくさんあります。
          例えば、アニメで言えばドラえもん。この番組に関してで言えば、よく劇場版になります。
          アニメの場合は子供が中心となっているので、続編となれば大ヒット間違いない!!映画業界も考えているなぁって思います。
          ネコナデは興行収入6000万円に上る大ヒット作にもなりました。これと同じスタッフで幼獣マメシバを製作したのですが、地上波、映画公開に加えて光TVやインターネット配信も積極的に行った作品でもあります。株式会社リトルグローブでは、一時期このドラマにはまってしまって・・・・。
          いつも会社にいつ時間の放映だったので社員全員で録画チェックをしていました。今思えば、プレミアだなって思います。

          幼獣マメシバについて

          この作品の主人公は人間じゃなく一匹のマメシバ犬なんです!他のキャストに実力派、個性的といわれる俳優が勢ぞろいしているんです!藤田弓子、笹野高史、志賀廣太郎、角替和枝、りりィほか、蜷川幸雄の舞台の常連、高橋洋がTVドラマ初レギュラー。
          M-1グランプリで決勝常連「笑い飯」の西田幸治がTVドラマ初出演、そして声優、歌手として活躍する高橋直純が「ネコナデ」に続いての出演&主題歌を歌っているんです。映画にとって主題歌も重要だなって思います。
          有名になれるかなれないかにも関わってくる重要なポジションでもあるように思います。歌う歌手にとっても、知名度が上がるかなどの戦略はあるように思います。
          数年前のキューティーハニーの主題歌で今ではエイベックスの顔。倖田 來未もこの作品で売れたような感じじゃないですか??今となってはちょっとテレビの露出が少なくなってきたかなと思います。株式会社リトルグローブとしては寂しい限りではありますが・・・・。
          エイベックスといったら浜崎あゆみか倖田 來未。浜崎あゆみは結婚してしまったのでこれもまた株式会社リトルグローブとしては寂しい・・・。
          わんわんの映画を見て癒されましょう!株式会社リトルグローブはわんわんを推進します!

          可愛すぎる猫さま

          0
             こんにちは、リトルグローブです。

            今日も、可愛い動物映画をご紹介します!

            今日はとっても可愛い猫の映画です


            こねこ



            実際に猫の調教のプロであるアンドレイ・クズネツォフが主演したファミリー映画。

            あらすじ
            モスクワの子供たちの家にもらわれてきた子猫がチグラーシャと名付けられる。
            ところがチグラーシャは見知らぬ場所に迷い込んでしまい、屋根裏で暮らす猫たちと出会うことに。


            ロシアから、とてつもなくキュートな作品が出ていました。
            その名も「こねこ」。
            タイトルからして分かる様に、究極のネコ映画。
            これを観ずしてネコ好きを語るなかれ!



            主役は子トラ猫。このこがハンパなくかわいい。
            特に家の中で無邪気にイタズラしたり、動き回ったりする場面を観た日には、全国のネコフェチレディース&ジェントルメンが一斉にため息もらさんばかりでありましょう!

            全体的にはほのぼのした癒し系ムービーだが、ハラハラする場面もあり、激しいバトル(?)もあり、
            なんと言っても「カワイイ」。この一言に尽きる。
            ネコ好きは必見。
            猫好きじゃない人にも十分楽しめるんじゃないかと思います。

            いわゆる動物モノ映画から連想されるお涙頂戴系ではなく、撮っている側との距離感が絶妙です。


            猫ちゃんたちの懸命に生きる姿に注目してみるとよいかなと思います。
            どの猫ちゃんたちも、可愛すぎです!



            小さな5匹の大冒険に涙☆

            0
               こんにちは、リトルグローブです。

              今日も、可愛い動物映画をご紹介します!

              今日は、ディズニーのとても可愛い映画です


              スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険



              アメリカに住んでいたゴールデン・レトリーバーの5匹の子犬が輸送機に迷い込み突如アラスカ上空で貨物ごと振り落とされたことから始まる冒険映画です。


              あらすじ
              5匹のワンちゃんたちがアラスカの雪原で出会ったのはシャスタ(Shasta)という青い目のハスキーの子犬。シャスタの飼い主のアダム少年のためにゴールデン・レトリーバーの5匹の子犬たちがハスキー犬となって犬そりを引いてレースに挑む!


              子供向けだけどあなどるなかれ!

              シンプルなストーリーだからこそ
              この作品にこめられたメッセージが直球で伝わってきます。
              わかりやすくて良いです☆
              ディズニー映画なので、子供向けの映画だと思われますが、大人でも楽しめると思います。


              一生懸命雪の中を子犬がソリをひいて走ってる!ってだけで涙腺がゆるみました。
              わんぱくな子犬5匹が、間違えて雪の多い町に来てしまい、その町の一人の少年が夢見ていた犬ゾリレースの犬として、少年と共に参加して頑張っちゃうお話でした。
              五匹の子犬が必死になってる姿には 頑張ってって声をかけずにはいられませんでした。

              アダム役の男の子も可愛いかったし、初めは、女の子かと思った。
              このまま大きくなったらモテるやろなぁ。

              calendar
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << October 2017 >>
              PR
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM